(2004.9.11〜13)


その1:ウェルネスの森伊東編

いきなり決めた母娘3人旅。いつもなら宿を渡り歩くなんて事はしないんだけど、エクシブ初島が1泊しかとれなかったので仕方なくウェルネスの森伊東にも泊まることにしました。初島に行く船の事を考えたら熱海にしておいた方が良かったんだけど、熱海って「終わってる」じゃないですか。だからここにしたのに「お子さま天国」でかなり騒々しいとの噂が。あっちゃ〜。

13時東京駅発スーパービュー踊り子にて伊東へ。伊東駅前から送迎バスに乗りホテルへ行くんだけどこれまた見事に子供連れ家族&子供の団体様で占められていました。そりゃ〜バスの中から大騒ぎさね。

到着したウェルネスの森伊東はリゾートマンションとして作られたものなので洗濯機やキッチンがそなえつけられていて長期滞在が可能です。ホテル従業員の話によるとリピーターはここで自炊するんだそうで。「旅行に来てまで料理するっていうのはどうなんでしょうね〜。」とお話されていましたが、ごもっともな話です。夕食は17時半〜と20時〜の2交代制。チェックイン時に決めなくてはなりません。もちろんお腹の空いていない私たちは20時〜の回にしました。

エステやマッサージやクアハウスなどの設備もあり、私たちは早速フェイシャルエステの予約を入れてたところ、う〜ん、残念。各時間とも1人ずつしか空きがないそうで、18時・19時・22時とバラバラになってしまいました。


 
キッチン側からみたリビングダイニング
 
リビング側からみたリビングダイニング
広すぎで居心地が悪い
 
キッチン。電子レンジまで完備。
でも鍋釜はありません。
 
洗面所。洗濯機や掃除機まであります。
 
リビングに比べてベッドルームは狭くて窮屈。
 
無料で貸し出してくれる部屋着。
色はさまざまありますが私はこれをチョイス。

部屋着に着替えて早速お風呂へ。チェックイン時間開始から間もないんで人も少なく、写真も撮れちゃいました。

 
一人用檜風呂
 
岩風呂。この横に大きめの檜風呂もありました

なかなかいいお湯で大満足。が、私たちが上がる頃にたくさんの子供達がやってきました。うわ〜早く来てよかった。
エステまで時間があったんで、妹は「アルファ21DX」なるカプセルに入りリラックスタイム。母と私は電車のクーラーでだるくなった体をいたわるべくゲルマニウム温浴にチャレンジ。20分で汗びっしょりになったけど効果はいまひとつ。再びお風呂で汗を流し、私は18時〜のフェイシャルエステを受けにタラソテラビーサロンへ。60分の至福のひととき。帰りにクアハウスゾーンを覗いてみたら子供達の遊技場状態。せっかく水着を持ってきたけど行くのは断念しました。

20時夕食。いや〜忙しい。

 
あらかじめセッティングされたお料理
あとは食べ放題屋台で各自食べたいものを
もってくる形式
 
新鮮なお刺身
 
湯葉とじゅんさいを自分で入れて
赤だしみそ汁を作ります
 
揚げたての天ぷら

写真にあるもの以外にも冷やし中華・赤飯・サラダ・デザート・漬け物の屋台がありました。自分の好きなものだけ食べられるシステムは結構いいかも。が、ここでも小さい子供達が大騒ぎ。食堂奥のスペースには子供の遊び場スペースが完備されていたので辺りを走り回るってのは無かったんですが落ち着いて食べられませんね〜。

食後母が22時〜のエステへ向かい、私と妹は広いソファーに横になりながら帰りを待ちます。あ〜うちにもソファー欲しい・・・。ちなみにその頃、上の階では子供達が大運動会の真っ最中。こんなに広いスペースがあるんだからおとなしくしろっていうのがムリな話。

母がつるつるになって帰ってきたので自宅から持ってきたワインで乾杯。あっという間に眠くなりおやすみなさい。

朝食はビュッフェ形式

翌朝6時起床で人の少ないお風呂に浸かりゆったり。8時半に朝食会場へ。焼きたての魚の干物が嬉しい限り。

11時チェックアウト。当初の予定では船の出発時間にあわせてここで2時間ほどゆっくりするつもりだったんだけど、チェックアウト後は施設の使用はできないとのことで仕方なく伊東駅へ向かいました。う〜ん、伊東駅でどうやって時間をつぶそうか・・・。

HOME    NEXT