タイ・フード・フェスティバル
(2003.5.10)


代々木公園で行われた「第4回タイ・フード・フェスティバル」に行ってきました。
関東近県のタイ料理屋が全部集まったんじゃないかというくらいの出店舗数。
人気店には少々行列ができるけれど、ほとんどのお店は行列なし。
気持ちよい初夏の気候にタイのビールが良く合います。

「豚肉のサテ」ピーナッツ風味のタレをつけてくれます。ビールによく合うんだ、これが。 日本初お目見えの「PHUKET BEER」。以前現地に行った時にはこんなビールがある事すら気が付きませんでした。極めて軽い飲みごこち。
こちらは鶏肉とソーセージ。ファイアー! 定番「バジルとひき肉かけご飯。」ナンプラーの香りと唐辛子の辛さとの相乗効果で食欲増進間違いなし。
写真ではわかりずらいけど、グリーンカレーです。ナスと薄切りの豚肉入り。汁をあまり入れてくれなかったのが残念。 南国といえば「ドリアン」。私は好きなんですが、1個まるごと買うのは勇気が要ります。今回も購入見送り。
カットフルーツもあります。マンゴスチンはもちろん解凍されたもの。ドリアンもあるけどあまり熟してなさそう。 タイ料理いろいろ。
「パッタイ」タイ風やきそば。赤いのは桜エビ。麺がシコシコしていて食べ応えあり。 ダメダメだった「トムヤムクンラーメン」。敗因はラーメンが伸びてるのと、味の薄さ。
見事なフルーツカービング。彫り方教室をやってました。 タイのタクシー「トゥクトゥク」。新車なので98万円。これ、日本で走ってもいいのかしら?


HOMEへ