2004.7.13


たまたま休みのかち合った友人3人で豪勢にエステ&ランチとしゃれ込んでみました。場所は3年前に同じメンバーで泊まったことがあるキャピトル東急ホテル。ここは「ボン・ヴァカンス」と銘打った女性専用の各種プランが揃っております。

今回利用したのはエステサロン主催の「エステ&ランチプラン」。8,500円(税・サ込み)で30分のフェイシャルとレストランのレディスプラン特別ランチがついてくるというお得なもの。フェイシャルには2,000円追加して毛穴のお掃除も加えてみました。

エステ後の後は、ほとんど貸し切り状態のメインダイニングケヤキグリルにて優雅なフレンチのランチ。従業員の方が多いからまさに至れり尽くせり。多分マネージャーだと思うんだけど、服部先生が付けてそうな勲章っぽいでっかい金のネックレスを付けた方に席まで案内してもらいました。料理を説明してくれる従業員の方も丁寧で親切。ああ、マダム気分最高潮。

ま、たまにはこんな息抜きも必要ですよ。

一緒に行ったsatsukiさんのレポートはこちら


<エステの部>
キャピトル東急ホテル地下にある
「エレンスビューティーセレクション」でエステタイム
ここは会員にならなくてもビジター料金でエステを
受けられますが、たまに来るんだったら今回みたいな
プランを使った方がお得だと思われます。


<ランチの部>
メインダイニング・ケヤキグリルにて。
私たちの他には商談後とおぼしきグループと
カップルしかいませんでした。
平日のホテルランチは静かです。
一杯1,600円(税・サ別)もするシャンパン
おいおい、普段飲んでるワイン1本分の値段ですよ。
でも、頼まずにはいられないのが
ホテルマジック。
「そば粉のパン」
柔らかくてふわふわでございます。
私だけお代わりをし、ライ麦パンもいただきました。
「フルーツトマトと彩り野菜のサラダ
アボカドとルッコラ のソルベ乗せ」
ちょっと塩気のあるソルベを野菜カクテルに
溶かして召し上がれ。との指示あり。
でも私はほとんど混ぜずに食べてしまいました。
なぜならソルベが激ウマだったから。
「カンパチのグリル・バルサミコソースがけ」
カンパチはたくさんのハーブの下に埋もれています。
素材の味を生かしているのか
あまり余計な味付けがしてない所が私好み。
「そばの実のリゾット・カレー風味」
多く見えるでしょ?実際は巨大な皿にちょこっとだけ。
ほんの5すくい程度で終了。
美味しかっただけにこの倍は食べたいところ。
「子牛ほほ肉のワイン煮・夏野菜添え」
肉と魚が選べましたが、私たちは全員肉を選択。
フォークを刺すと「ほろほろ」と崩れます。
レディス特別ランチなだけあって、
デザートには力が入ってます。
まるでゼリーの様なブラックチェリーソースの中には
クリームチーズのムースが。
ソースの酸っぱさがスッキリさせてくれます。

かわいいフルーツが乗っかってるプリン。
王道を行く素直なお味で甘さ控えめ。

ライチとヨーグルトのソルベ
ライチの「さくっ」とした食感が感じられました。
デザートの中ではこれが一番のお気に入り。
でも、わずかスプーン1杯。
濃厚なコーヒーと共に供された小菓子
焼き菓子はアーモンドとオレンジの味。
案外しっとりしています。
チョコは見かけどおり濃厚でした。
ゆるいスカート履いてきてよかった。
と思えるほどお腹いっぱいになりました。

HOME