<2日目>11月5日
午前、空路ヤンゴンへ。
到着後、間髪置かず日本人墓地法要。
その後急いでヤンゴン近くのシーズンホテル内で中華料理の昼食後、再びヤンゴン空港へ向かい
ヘイホー経由マンダレーへ。マンダレー到着は16:30.
夕焼けをみるはずが間に合わなかったのでそのままホテル「NOVOTEL MANDALAY HOTEL」へ。[マンダレー泊]

ミャンマー入国。良い天気でなにより。先週は1週間雨だったそうです。お坊さんのおかげでしょうかね?
本来は日本人墓地法要の後にヤンゴン市内観光があって、有名な「シュエダゴンパゴダ」に行くはずだったのに
時間切れで割愛。ヤンゴン滞在はわずか2時間半でした。
ね〜ヤンゴンってどんな町だったの?

バンコクでの朝食はビュッフェ。まずまず。 アジアエアポートホテルのエントランス。 推定140人乗りのミャンマーエアウェイズでいよいよミャンマーへ。
ミャンマー語。どうみても暗号。 まずいツナサンド。お茶は午後の紅茶レモンティーの味。 かわいいヤンゴンの現地係員。
さっそく発見ナゾの人。パゴダを修復するための寄付をあつめているらしい。 空港から30分のところにある日本人墓地。日本がお金を出して整備している。 法要。お坊さん方、日本から法衣を持参。
ひとりづつ献花。 昼食より野菜炒め。これは中華なのか? 豚肉の炒め物。
鶏肉の炒め物。 牛肉の炒め物
・・・おいおい見た目は全部同じじゃないか!
ヤンゴン空港風景。滞在わずか2時間半でヤンゴンを出発。
戸口の上に見慣れた日本語表示。
空港内のバスも日本の中古バスをそのまま流用
さながら朝の通勤ラッシュ。 なんと機内食が出た。鶏肉のケチャップ炒め?米は相変わらずまずい。
マンダレー到着。
ミャンマーの民家。これでもましな方だそうで。
人を満載した乗合バス。 本日の宿泊はノボテルマンダレーホテル。
ホテルの窓から見えたパゴダ。 ロビーにて木琴のお出迎え。私の姿をみてスキヤキソングを演奏。 夕食はビュッフェスタイル。