2004.3.26〜3.29
その8


2004.3.28(日)観光大作戦その1:赤柱(スタンレー)

今朝はさっくり麺でいきましょうか。と、ホテル近くの地元系飯屋で朝食。



漢字から具がしっかりと想像できなかったので無難そうな「火腿(ハム)」と「五香肉丁(肉の缶詰?)」をチョイス。麺は米粉。ドリンクは茶。
う〜ん、地元の味っていうんですか?味の素どっちゃりです。
最初「薄っすいスープだな〜」と思ってたのですが味の素が底に溜まっていたようで、かき混ぜたらまあまあの味になりました。 茶は渋いミルクティー。これ飲むと「香港に来た」って感じがします。

食後はいよいよ観光大作戦決行です。

ガイドブックの指示通り中環から260番の特快バス(お値段高め10HK$ちょっと)の2階一番前の座席に陣取り観光スタート。降りるところは終点じゃないんだけど、きっとわかるよね。
夫は一番前に乗ったの初めてなのかな?カメラを構えながらも結構怖がってました。


 
2階建てバスから見る景色って目線がちがっておもしろい。

バスは海沿いの道を猛スピードで走ります。脇に植わってる木の枝をバキバキ折りながら。途中ケーブルカーが見えたけど、海洋公園かな?帰りに寄る淺水灣も見えました。降りるポイント覚えておかなきゃ。

30分くらい乗ったのかな?赤柱(スタンレー)とおぼしき賑やかな停留所に止まったので降りてみました。
なんだかちょっと暖かいです。
 
バス停近く。欧米人だらけ。
 
昔懐かしい感じ
 
安い土産物や服が売られています。
 
こんな古びたところもあったりして。

店は多いんだけど、特に欲しいものなし。ぶらぶら一回りしてたらネコたん発見(笑)!しかし・・・。

 
最初は私にすりすりしてたのに・・・
 
「ネコフェロモンを持つ男」のとりこに。

小さな街をぐるっと一回りしたら観光はほとんど終了。お台場と三浦海岸を足した感じっていうのが夫の感想。
言えてる。


 
この辺がお台場
 
この辺が三浦海岸もしくは房総

ミニバス乗り場に行くと、少しも待たずに香港仔行きのバスがやってきたので乗り込みました。この路線はガンガン走っているようです。
ミニバスは終点に近づくほど安くなるのですが、私たちが乗ったのは始発付近だったので7HK$(95円)。先払いなので途中下車してもこの金額です。ここでもオクトパスカードが使えるのにはびっくりしました。

さあ、淺水灣(レパルスベイ)で途中下車するのが一苦労です。降りるポイントは押さえてあるけど運転手に声をかけるのって緊張するな〜。