2004.3.26〜3.29
その3


2004.3.26(金)続き:金山海鮮酒家
今晩の夕食は海鮮料理。ホテルからものすごく近いところにあります。
ネットで調べたところ、ここの料理は安くて美味くて現地の方に大好評とのこと。期待が持てます。
 
入り口
 
店先には水槽が並んでいます

店内に入ると、壁に大きくて真っ赤なプラスチック板に白い文字でどかんとメニューが書いてありますが達筆なのでほとんど読めません。ま、読めたところで料理の内容はわからないのですが。

小さなメニューを持ってきてくれるのかな〜と席に着いて待っていたら、お店のおじさんに手招きされて外の水槽に連れて行かれました。選べというのです。シャコをしきりに勧めますが、私はあまり得意でないのでエビとアサリを選びました。エビは蒸して。アサリは炒めて。それとネットに載ってた白魚の唐揚げとおじさんお勧めの青菜炒めを注文して席に戻ります。あ、値段聞くの忘れてた。ま、いいか。

 
白灼蝦。いわゆる蝦の蒸しもの
辛いタレに付けて食べます
 
牛油白飯魚。白魚の唐揚げバター風味
カリカリとした食感がうまい!でも量が多い
 
アサリの豆鼓炒め。アサリがでかい。
唐辛子系の辛みが入っていて濃い味です
 
油菜心炒め
これが巨大なんです。味付は淡泊。

白魚以外は全部平らげることができました。ああ、もっと人数いたらいろんな料理が食べられるのに。
どれも量が多いから・・・。

気になるお会計、なんと210HK$(2800円)でした。安すぎだよ〜。

金山海鮮酒家:九龍佐敦呉松街62−68号