<LOY PRATHIP FESTIVAL編>

2003.11.8(金)その4

水祭りから帰り念願のプールへ。まずはビールでカンパ〜イ。ここにきて初めて缶のアンコールビールを見ました。


山登りもしたし、お祭りも見たし、今日は盛りだくさんだったね。でも明日は帰っちゃうんだ。などと、ちょっとしんみりしながらプールサイドで話をしました。長かったようで短かった旅行でしたがまだイベントが残ってます。その前にガッツリ泳いでおきました。

夕食後、ロビーで待機。すでにたくさんの灯籠みたいなのが並んでいます。
LOY PRATHIP FESTIVALとは、水と水の神様に感謝するお祭りで、灯籠みたいなものの名前がPRATHIPなんだそうです。ホテルが用意したチラシには事細かにどんな事をするイベントかが書いてありました。アジア以外ではこういう風習は無いのかな?

 
踊り子のお嬢さん方も登場。
 
たくさん並んだPRATHIP。
それぞれにお花とお香とろうそくが飾られてます。
 
ご満悦の私。
 
こんなにいたの?ってくらい集まった宿泊客。
 
ボスキャラ登場。
 
川を流れていくPRATHIP。

ロビーに集合した宿泊客は手に手にPRATHIPを持ち、ボスキャラを先頭にシェムリアップ川まで練り歩きました。その際、車も通行止め。ローカルのみなさんも突然のイベントにびっくりした様子。いや〜楽しくって大興奮しちゃいました。

それにしてもこのPRATHIP、発砲スチロールでできてるんですけど川に流しっぱなしにちゃっていいんですかね。