<アンコール・ワットの夜明け編>

2003.11.7(木)その1
約束通り早朝5時15分ロビー集合。
昨夜は1時間置きに目がさめてゆっくり寝られませんでした。「寝過ごしてどうしよ〜。」とか「トラブル起きてさあ大変。」とか悪夢ばっかり。ほとほと疲れちゃいましたよ。疲れてるのは身体も同じ。早くも足が筋肉痛です。冷却シート貼って寝たのに。

辺りはまだ夜。まっくらです。その暗い中アンコールワットの西参道を歩きます。足元は見えません。なので、私はLEDヘッドランプを装着。他の人はペンライトもしくは懐中電灯。何も持ってない人もいましたね。他の日本人観光客から「すごいね〜」と言われましたが安全のためなんで気にしない。
西参道の西塔門をくぐり、中央祠堂がよく見える芝生のあるあたりで日の出を待ちます。

夜明け前。うっすら明るくなってきました。

太陽が昇り始めた頃、ソパールさんが走り寄ってきました。写真を撮るのにとってもいいスポットがあるらしいのですが、走ってるのは私たちくらいですよ。みんなが見てるじゃないですか、はずかしい・・・。

これがこだわりのアングル。さすが・・・。

いやいや、参りました。例に漏れずツーショット写真も撮ってくれたんですが完璧です。季節が違うのでガイドブックに載ってるような中央祠堂と朝日が重なるって景色はみられなかったのですがもうこれで十分です。

 
帰りがけ、環濠の景色。
 
西参道正面テラスからみた朝日。

一度ホテルに戻り、朝食後観光開始。アンコール・トム観光です。バイヨンでまた急な階段登るのね・・・。