2003.2.8〜2.13

■1日目:2003年2月8日(土)後半■
<ハワイ観光初日
ひとしきりお部屋に感激した後、熟年のみなさんのリクエストでゆっくりする間もなく近くのDFSギャラリア・ワイキキへ。

水槽にいたエイ こんな人形が各所に置いてある

まずは外から見てとても目立ってた大水槽、ザ・チューブを見物。熱帯魚もいたけれど一番目を奪われたのはエイ。笑ってるような口がプリティ。無料というのは太っ腹です。

DFSの1階はSHOPが集まったテーマパークのようなことになってました。あちこちにある人形はほぼ原寸大。にこやかに笑いかけている人形あり、2階から見下ろしている人形あり。キティグッズもたくさん売っていて日本人観光客目当てというのがありあり。
熟年’sには1時間後に入り口集合と伝え、私と妹はあさっての「ホエールウオッチングツアー」の予約をしにGIO CLUBという旅行代理店へ。ツアーにもいろんな種類があって迷いに迷ったけれど、結局一番安い一人24ドル(税込み)にしてみました。

ここへ行く途中ですさまじい爆竹の音にびっくり。そう、今日は春節のお祭りだったんですね。

おそいかかる獅子舞。3頭いました

1時間後約束のDFS入り口に行ったけど熟年’sの姿はなし。5分ほど過ぎたころ、おじの一人が登場。ずっと遅れて母たち登場。中で迷ってしまったのと、母の膝の具合が悪くなってちゃんと歩けなくなってしまったのが原因だそう。母はここのところずっと調子が悪かったのだけど、長時間の移動でまたひどくしてしまったみたい。

母は一人ホテルにもどり、 どこかに連れてけという熟年’sのご希望に沿うべくブルーラインのワイキキトロリーに乗りました。ブルーラインは別名「オーシャン・コースト・ライン」。海沿いの名所に連れて行ってくれます。一周3時間。

これがワイキキトロリー

動物園や水族館を通り、ダイヤモンドヘッドの登山口で一旦下車。時間があったら是非登ってみたいものです。ま、このメンバーでは無理ですが。その後、観光名所のハナウマ湾やハロナ潮吹き穴にも立ち寄りました。

ハナウマ湾。 ハロナ潮吹き穴

妹は前回ハナウマ湾でシュノーケリングをしたそうで、それはそれはきれいだったとのこと。残念ながら今回は下まで降りることはできず、次回来た時のお楽しみということになりました。ハロナ潮吹き穴では残念ながら海水が「どっぱ〜ん」と吹き上がる様子は見られず、代わりにオウムを肩に乗せたおやじを見てしまいました。

DFSに戻ったのはすでに夕方。一旦ホテルに戻ってゆっくりしてから夕食をとることにしました。外は結構冷えていてカーディガンを羽織っただけでは寒すぎるほど。今日は疲れたのでホテルのすぐ近く屋外レストランで。どれもはっきり言って大味であまりおいしくなかったけれど、唯一カラマリ(イカ)のフライはやわらかくておいしかった〜。

見栄えは悪いけどおいしい 粒コショウまみれのステーキ

初日の夜はまだまだ終わらない。熟年’sをホテルに戻した後、私と妹は今晩の宴会用お酒&つまみと明日の朝食の買出しのためABCストアへ。私にとって初ABCストア。「ハワイに行ったらあっちこっちにあるよ。」とは言われていたけどこれほどの店舗数とはね。そこで「キリンの一番絞り」とか「いかくん」とか超日本っぽいものを購入。明日の朝食は各種サンドイッチ・カットフルーツ・ジュースなど。ツナぎらいとか肉ぎらいとかがいるんでチョイスが大変です。朝食を用意するのはオプショナルツアーの集合時間が早いから。そうそう、忘れちゃいけないお茶のティーバックとインスタントコーヒーも。なんということかホテルはお茶もコーヒーも有料だったのです。

ものすごい大荷物を持って部屋に戻り、さっそく宴会です。山形組はわざわざ種を抜いてきた梅干やら「くじら餅(山形名物)」やらおつまみやらを持ってきていました。今回スイートルームにした最大の理由はこの宴会です。2時間ほどトークとお酒を楽しんで早めに床に着きました。明日の集合は朝8時だから早く寝ないとね。

あ〜やっと長い一日が終わった・・・あぁ疲れたぁ。

BACK    HOME    NEXT