Stella's DIARY


 

2006.6.29 ハウスキーピング


昨夜は中野泊。本日は年休取得したのでハウスキーピングに勤しむ一日でありました。

ゆっくり寝ようと思っていたのに起床はなんと5時半(爆)夜明けが早いから最近いっつもこの時間に一度目覚めてしまいます。テレビ見ながらだらだらして本格始動は7時半(それでも早いよ・・・)溜まっていた資源ゴミを出し、大量に持ち込まれた夫の洗濯物を片づけ、ついでにちょいと「ケモノの臭い」がしてきたタオルケットやシーツ類もお洗濯。30度越えの良い天気だったので洗濯物はおもしろいくらいに良く乾きます。ついでにしけった布団も干しちゃえ。

お次は掃除。まともに掃除するのは2週間ぶりくらいなので念入りに。あまり使われていトイレというのは黒ずみが目立ちますね。たっぷりと洗剤をかけて洗浄。キッチンも埃がかぶっていたのでさっと拭き掃除。 それから各部屋に掃除機をかけ、クイックルワイパーで仕上げをして掃除完了。

次に秋まで着ないと思われる夫の長袖シャツをしまい、掃除している時になだれてきたCD類を片づけて任務完了。がんばったね>自分。

あまりの暑さに外に出る気力がなく、結局中野の家をで出たのはあたりが暗くなった夜8時。フライングではありますが帰りがけに燃えないゴミをだしました。バスに乗ってから気がついたこと。それは冷蔵庫に眠っていた1ヶ月ものの生卵を捨て忘れたこと。ああ、次回私が来るときまで腐らずにそのままでいてくれますように。ちょっとどきどき。


2006.6.28 エステ


そういえば私がエステに通っているという話をしていなかったような・・・。

去年の12月から中野にあるフェイスプラスという山野愛子系列のエステに通っております。月会費1万円という激安価格で月2回通えるんですがあらかじめ時間も曜日も決まっており、行けなかった時の振り替えもナシ。だからその日はスケジュールを開けておかなければなりません。他社のエステもそうでしょうがエステシャンの技術にもややばらつきがあり、満足できる日とできない日がありますがまあ、これは仕方ないか。

で、肝心のお肌の調子なんですがこれまた「まあまあ」。お肌はそれなりにもちもちしてるんだけど鼻の頭の毛穴の黒ずみはあんまり改善されてないような気がするなぁ・・・。

自分でもお手入れしろって?はい、すみません。日頃の努力も必要ですよね。


2006.6.23 お買い物


 

COCCINELLEのバッグ

 
バブーシュ

有楽町に用事があるという妹と会社帰りに大手町駅で待ち合わせをしてお買い物ツアーをしました。

いつもの通り丸の内仲通りをぶらぶら。古河総合ビル建て直しのため胡同マンダリンなどの全テナントが撤収しており、なんだかうら寂しい雰囲気が漂っておりました。あらためて巨大なビルだったんだなぁ。と実感させられます。このビルが完成するころ私はまだ丸の内界隈で働いているんだろうか?な〜んて感傷に浸りつつ有楽町に向かう途中で、私はショーウィンドゥに飾ってあるすてきなバッグに目を奪われてしまいました。

COCCINELLE(コチネレ)というイタリアンブランドものだったんですが、はっきり言って私も妹もブランド名が読めませんでした。バッグの値段は4〜6万円ほど。敷居が高そうだけどいい感じの店だったので店内に足を踏み入れてみました。数種類のバッグをとっかえひっかえ試す私。美人店員さんおすすめのビビットなオレンジがアクセントの小さめショルダーを購入することにしました。30%OFFだったので31,000円也。

いい買い物ができてほくほくしている私。一方妹はなんか考え込んでしまいました。と、いうのも妹の目的は有楽町阪急1Fで開催されている「ソトコト サスティナブルワールド・フェア」で売っている安っすいカゴバッグだったからなんです。「私、貧乏くさい?」と言い出す妹。実際会場でみたそのバッグは中途半端に大きくてなんだか使いづらそうなものでした。私、「やめれば?(無責任)」。妹「うん。」・・・。

代わりに妹が買ったのはモロッコ産の室内履き「バブーシュ」でした。山羊の皮で出来ているとのことで、なんだかとってもケモノ臭いです。いろんな色があり悩んでいる妹の横で私も試し履きをしたんですが、その柔らかい履き心地にノックアウト。即購入を決定してしまいました。ちなみに出店していたのはディアモロッコ。通信販売もしているそうです。

妹もほくほくしたので二人の定番スポットモザイク銀座阪急へ移動しました。小腹が空いたので以前から気になっていたWEEKEND BRUNCHで休憩です。セットメニューを見て値段の高さにびっくり。サラダ・パン・ドリンクで1500円ちょっとです。メニューに「アソートブレッド」と書いてありますが意味が分かりません。まあ、ものは試しでそのコースをオーダーしてみました。パンはものすごい種類があったんですが、とりあえず一つ選んだところ店員さん曰く「一つでいいんですか?」・・・パン食べ放題って意味だったらしいです。妹は晩ご飯をダーリンと食べると約束しているとのことでかわいく本日のケーキ&コーヒーで済ませていました。

ああ、カメラを持っていかなかったことが悔やまれました。2種類のクリームチーズにビンごと提供されるブルーベリージャム、おいしいピクルス(実は帰りに購入)にザワークラウト、山盛りのサラダ、イタリアンローストチックな飲み放題コーヒー。ああ、大満足です。これで1500円なら安いです。次回は写真を撮ってきます。

とまあ大満足なうちにいい時間となり妹と解散となりました。
ちなみに買ってきたバブーシュ、ダイニングに置いてたら早速まおたんに猫パンチをくらっていました。やっぱりケモノ臭かったか。



2006.6.22 開通




今日からいよいよ繋ぎ放題!

ビックカメラでAIR EDGEの契約をしてきました。データ端末の選択肢が実質3つしかない中、ちょと悩みながらも店員さんおすすめのSII製のAX420S(6,400円也)を購入。契約のためにと健康保険証やら印鑑やらを持っていったんですが、利用料金をカード引き落としにする場合はそれらはすべて必要ないんですって。知らなかったですねぇ。

自宅にもどり、悪戦苦闘の結果やっとつながり一安心。昨日まで14.4kbpsだったのが一気に230.4kbpsになりました。あれ?私が契約したプランではこんなに速度出ないハズなんだけど・・・ま、いっか。これでほとんどストレスを感じることなく快適なネット生活を送ることができます。

更新もがんばらねばね(汗)


2006.6.20 獅子の穴


小腹を満たすために食べたフォー・ガー@新宿プリンス地下
味、イマイチ・・・。

私は高校時代演劇部(もっぱら照明係でしたけど)にいたんですが、そこのひとつ先輩が歌の活動をウン十年ぶりに再開しました。今日は同じく元演劇部の同級生・多恵子とともに先輩が出演するイベントに遊びに行ってきました。

「元演劇部なのになぜミュージシャン?」とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、演劇部は慢性的な男子不足だったために先輩は音楽系の部と兼部をしてたんですね。先輩、文化祭の時なんて掛け持ちでものすごく忙しそうだったなぁ(遠い目)

会場 は新宿職安通り沿いにある「Naked Loft」という飲食ができる小さいライブスペース。「金の卵を発掘するぞぉ」という趣旨のイベント「NAKED 獅子の穴」にアーティストとして出演です。司会は売り出し中の芸人さんだったんですが、彼らがうまいこと場を盛り上げていました。おもしろいから名前覚えようと思ったんだけど忘れちゃった・・・。

この日は先輩のほかに8組出演したのですがまさに玉石混合。バラエティに富んだ顔ぶれでした。が、全くウケなくて滑りまくる芸人や歌はうまいんだけどギターの腕が頭をかかえるほど絶望的な女性シンガーソングライターに至ってはイタくて見てられませんでした。だけど彼らはでっかい夢を持って上京してきてる訳で・・・。若いってすばらしいわぁ(またしても遠い目)

かと思えばなんでこんなところでくすぶってるの?くらいにいい感じのアーティストに出会えたりするものこういったイベントのおもしろいところ。1500円ワンドリンク付きで3時間も楽しめるんだからお安いものです。

あ、そういえばここまで先輩の事なんにも書いてませんでしたねぇ。 先輩は80年代の雰囲気たっぷりのギター弾き語りで勝負してました。ボーカル教室にも通ってるらしく声の迫力はピカ一です。それにしても先輩が昔作ったという「吉祥寺」って曲、高校時代に芝居の打ち上げをやったお好み焼き屋を思い出します。当時未成年なのに平気で飲酒してましたねぇ。楽しかったなぁ・・・。

などなど懐かしい事も思い出しつつ友達とバカ話をするっていうのもたまにはいいもんですね。こういう機会を与えてくれた先輩に感謝です。

2006.6.18 おひさしぶり



荷物に囲まれた実家PCスペース

この日記を中断している間、いろいろな事がありました。

生まれたこのかた大した問題も無く人生をのんべんだらりと過ごしてきた私にとっては衝撃的なできごとがありました。実は今月の初めから諸般の事情で週の大半を実家で過ごしています。理由をここに書きたい気持ちはやまやまですが個人的な問題ですから差し控えておきます。

この日記を更新しているのも実家から。夫から借りたノートパソコンを使ってるんですがなんせWindows2000マシンなんで使い勝手が悪いです。さらにネット接続はこれまた借り物のAIR EDGE。フレッツ光にでもしたいところですが実家に居候している身なんでこれで我慢です。AIR EDGEぐらいは自分で契約しなくてはね。

実家に帰ったことによる悪い点は、通勤時間が長くなったことと満員電車に乗らなくてはならないこと。朝から体力消耗してますがコレが普通なんですよね。今までラクしすぎました。良い点は母とまおたんが大歓迎で迎えてくれたこと。特にまおたんの歓迎っぷりは尋常ではなく、以前は抱っこなんてしなかったのに隙あれば私の膝をねらって抱っこをせがみます。今日も昼寝してて気がついたら私の胸の上で寝ており、顔のあたりにまおたんの尻が乗っかっていました。7.15キロは重いっす。

そんなこんなでかなり変則的な生活を送っていてさすがに疲れています。今後の更新はぼちぼちやってきますんで、今後ともよろしくです。



まおたん「のび〜」